医療保険について考えた

メタボ・シンドロームは公的保険の出費を増やすのか減らすのか?

メタボリック症候群とは、
内臓脂肪の蓄積と、それを基盤にした糖代謝異常や高血圧など複数の危険因子を併せ持つことで心筋梗塞などのリスクが高まる状態をさします。診断は、ウエスト周囲径が男性85センチメートル以上、女性90センチメートル以上を必須条件に血圧、血糖、血液中の中性脂肪かHDL(善玉)コレステロール値のうち2つ以上が異常の場合としている。内臓脂肪の過剰な蓄積が元凶とされるため、ウエスト測定が不可欠になります。
しかしながら、身長の高さには関係なく、一律に85センチでメタボというのは少し
おかしい。厚生省と薬品業界がグルになってこの病気を作っている気がする。

太陽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

医療保険、特に公的保険には色々な種類があります。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。